レイクALSAで即日お金を借りる方法まとめ

レイクALSAは新生銀行のカードローンです。

来店をしなくても申込みから審査結果確認、本人確認、契約、カード発行などすべてをネットで完結することができ、初めての利用に限り30日間利息がゼロ、また初めてで借入額の5万円に関しては180日間利息がゼロ、さらに審査時間が早く、最短即日振込ができるという特徴があります。

お金をすぐにでも借りたい場合はレイクALSAで申し込むと即日振込が可能になるのですが、そのためには平日14時までに申込み、必要書類を提出して確認してもらうことが必要になります。

レイクALSAにお金の借入を申込む場合、Webから申し込むと、8時10分から21時50分までの間の申込であれば申し込み完了場面で審査結果が表示されます。

レイクALSA側は在籍確認を行い、申込者側からはネットか自動契約機で本人確認ができる書類を提出することになるのですが、これらのことが平日の14時までに行われると即日振込が可能となります。

自動契約機でカードを発行すれば、平日14時以降、22時までや土日の即日融資も可能になり、レイクALSAや提携ATMでお金を借りることができます。

自動契約機を利用する場合22時まで葉即日融資が可能だとしても、申し込みからカード発行までに最短でも40分は掛かるので、余裕をもって早い目に申し込む方が良いでしょう。

レイクALSAなら申し込みから契約までネットか自動契約機で行うことができ、またカードも自動契約機で受け取ることができるので、家族にバレずにお金を借りることが可能です。

また即日融資も可能なので早く、家族にバレずにお金を借りたい人には最適と言えるでしょう。

レイクALSAから勤務先の会社への在籍確認はある?内容が知りたい!

カードローンは限度額の範囲内ならば、何度でも追加で借入ができるのでとても便利です。最近は消費者金融だけでなく銀行でもカードローンを扱う所も増えてきました。

銀行は消費者金融と違い総量規制がないので収入を気にすることなく借入ができるので人気があります。

銀行というと審査に時間がかかり融資に何日もかかるイメージがありますが、新生銀行カードローンレイクALSAならば、審査が早く即日融資にも対応しています。

自動契約機で手続きをすれば最短40分で審査が完了するので急いでお金が必要な時はとても助かります。

銀行でも消費者金融でもカードローンに申し込むと、勤務先に電話をかける在籍確認審査があります。レイクALSAでももちろん勤務先へ電話をかける在籍確認はあるので、しっかり内容を確認しておくことが大事です。

レイクALSAの在籍確認は勤務先に担当者の個人名で電話をかけてきますが、けしてレイクALSAの社名は出さないので、カードローンに申し込むことが周囲に知られずにすみます。

レイクALSAからの勤務先の電話内容は、住所や誕生日など簡単な質問なのであっという間に終わります。もしも営業などで外出している場合でも、電話をかけた勤務先に在籍していることがわかれば審査は終了となります。

勤務先の電話番号は代表の番号を書くのではなく、自分が働いている職場に直に繋がる電話番号を書くことが大事です。

アルバイトやパートの人は電話を取り次いでくれない勤務先もあるので、前もって電話がかかってくることを社員に伝えておくといいでしょう。