三井住友銀行カードローンを即日融資で借りる方法

人気の三井住友銀行カードローンは即日融資にも対応していますが、三井住友銀行に口座を所有している場合としていない場合とでは、同じ即日融資を受けるにしても借入方法が異なります。

まず、三井住友銀行カードローンは、口座が無くても申し込めますが、この場合に即日融資を受けるのなら、銀行本支店内に設置されているローン契約機と呼ばれる自動契約機の利用が最も確実です。

このケースでは、審査は最短30分、申し込みから契約完了までも1時間前後で、契約完了後にその場でカードを取得できますのでATMコーナーで融資が受けられます。

webや電話でも契約できるのですが、三井住友銀行カードローンには振込サービスがありませんのでカードを取得する必要が出てきます。

次に、口座を所有している場合には、インターネットバンキングの利用が前提となりますが、いま利用しているキャッシュカードをカードローンとして利用することが可能です。これは選択制になっており、カードローン専用カードを作ることも可能です。

また、インターネットバンキングからいつでも振込・振替が自由にできますので、これらを利用することで即日融資が非常に簡単に可能となります。もちろん、ローン契約機から普通に申し込むことも可能です。

口座を所有している場合には、これ以外にもインターネットバンキング専用ページでいつでも利用状況などが確認できますし、また、自動融資サービスも受けることができます。

三井住友銀行カードローンを利用するなら、口座を所有しているほうが多くの有益なサービスを享受することができます

三井住友銀行カードローンは総量規制は大丈夫?

急にまとまったお金が必要になると資金集めに苦労する人もいますが、どうしても周りにお金を貸してくれる人がいない場合は、金融業者が扱うカードローンに申込むといいでしょう。カードローンならば簡単な手続きで借り入れができるのでとても便利です。

カードローンに申込む場合は消費者金融にするか銀行にするか迷いますが、消費者金融に申込む場合は総量規制があるので、どうしても年収を気にしながらの借り入れとなります。

三井住友銀行カードローンなら総量規制の対象外なので、年収を気にすることなく借り入れができます。総量規制の対象外なので、年収のまったくない専業主婦も借り入れができます。

ただし専業主婦の場合は限度額も低くなるのでよく確認して申し込んでください。三井住友銀行カードローンは総量規制対象外なので、限度額も800万円と高額になっています。

限度額が300万円以下ならば、収入証明書は必要ないので審査もスムーズにおこなえます。

三井住友銀行カードローンでは、限度額によって金利も変化するので、限度額を設定する時はよく金利を確認することが大事です。

三井住友銀行カードローンは、銀行には珍しく最短即日で融資をおこなうので、急いでお金が必要な人には人気があります。

ただし即日融資を受ける場合は、受付時間が決まっているので、できるだけ早めに手続きをすませることが大事です。受付時間ギリギリに申し込むと、審査が間に合わなくなり融資も後日になります。